CATEGORIES
ブログ村ランキング

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< イ・ミンホ主演 「シティーハンター」 第16話 | main | 「スパイミョンウォル」 第4話 >>
「スパイミョンウォル」 第3話
JUGEMテーマ:韓国ドラマ



「スパイミョンウォル」
스파이 명월 (2011年 KBS2 全16話)
ハン・イェスル/エリック/イ・ジヌク/チャン・ヒジン
http://www.kbs.co.kr/drama/spy/index.html






 


前回のぎこちない告白シーンの内幕から で

「ごめん愛してる」のサランヘのシーンで勉強するミョンウォル



実はロンハー的に裏から指示を出していたという



ミョンウォルの言葉はオクスンが



北朝鮮のスパイという設定もあってか機材が旧式な感じで



シンガポール以来の再会 チェ・リュとイナ



ミョンウォルのことが気になるカンウ 好きという感情ではないけれど



ウェイトレス姿でさりげなくカンウの視界に



そのあとは衣装スタッフで



最後傘を持ってくる謎の赤い髪の女性として と
だんだん気になってくるというオクスンの作戦です



この田舎な場所でのシーンはいい感じだったのですが

トッケビを探しにとか この間の書物も関係あるのか
ヒボクの興信所で聞いてきたみたいな
まぁそのあたりちゃんと聞き取れてないので なんとも



ヘビが苦手なカンウ



カンウのことを知らない子供たち

カンウを相手にしてないところが面白かったな と



ヘビなんてへっちゃらなミョンウォル



カムジャを食べてぶつぶつ言ってます



ヒボクがヘビを投入 驚くカンウ



なんだかのんびりとしたシーンで



ミョンウォルを見守る2人 遊びにきたみたいです





美しいミョンウォル



ミョンウォルのことはずっと気にしてます
多分何をしでかすかわからないからだと思いますが



ヘビ脱走



そしてイナの家でも会う2人 だんだん近づいてきました



世間での話題を鎮めるためカンウのボディガードになったミョンウォル
カンウにも近づけるし一石二鳥で







カンウのそばでいろいろ世話をするミョンウォル

カンウというか男性に特に興味がないところがなんともいい感じで
あくまで任務として行動するミョンウォル







スパイとして未熟ですが力は並みの人間ではないようです





2人の微妙な距離が面白い 
ミョンウォルは自分の意思というより他人の意見に忠実に





イナすらも通さないミョンウォル というかイナのことまだ知らないはず



私を誰だと思ってるの?



イナがミョンウォルを叩こうとした瞬間 カンウがその手を・・
驚くミョンウォル で





チラッとミョンウォルの心は動いたかなというシーンで次回へ

前回どういう方向でこのドラマはいくのかなと思ってましたが
コメディ色がさらに強くなってていい感じでした

オクスンとヒボクが任務をアバウトにこなしてるあたりとか
特に観ててホッとします

あっヒボクのとこのテガンがミョンウォルに
ひとめぼれしたシーンもあったな と
まだ恋愛感情が皆無のミョンウォルを巡って
カンウと奪い合うとか面白い展開かも と

チェ・リュもミョンウォルのこと好きなのかと思ってましたが
今のところそんな感じはしないです

まぁとにかく3話でこのドラマの評価アップしました と

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
ランキング参加中 クリックしてね。 
 
| ラブミッション | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hellosunday.jugem.jp/trackback/556
トラックバック