CATEGORIES
ブログ村ランキング

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< ハン・ジヘ×ペク・ジニ 「金よ出てこい さっさと!」 第28話 | main | 「Amazing f(x)」 ep.7 >>
キム・ナムギル×ソン・イェジン 「鮫」 第14話
JUGEMテーマ:韓国ドラマ



「鮫」
상어 (2013年 KBS2 http://www.kbs.co.kr/drama/shark/
キム・ナムギル/ソン・イェジン/ハ・ソクジン/イ・ハヌィ/ナム・ボラ

sa14000.jpg

真実を明かすか息子を見捨てるか

sa14001.jpg

サングクの言葉の途中で電話は切られ見捨てられたと思うウィソン

sa14002.jpg

子供を見捨てる親がどこにいる おまえの父親もそうだったんだ
まだおまえの知らないことがある 
もし息子に何かあればおまえの妹も無事ではすまない

sa14003.jpg

sa14004.jpg

イスを尾行するヘウ

sa14005.jpg

sa14006.jpg

sa14007.jpg

どうして尾行してる

sa14008.jpg

あなたを止めるためよ

sa14009.jpg

もうやめてイヒョンのためにも あなたがダメになったら何の意味もないでしょ

sa14010.jpg

あきらめろ 俺を止めることはできない

sa14011.jpg

sa14012.jpg

sa14013.jpg

sa14014.jpg

イスの友達の正体はスヒョンで

sa14015.jpg

sa14016.jpg

sa14017.jpg

ロバート・ユンの名刺とウィソンの携帯電話

sa14018.jpg

sa14019.jpg

犯人と話したんですね

あぁ お金を要求してきた

sa14020.jpg

ケガはないか 大丈夫なのか

sa14021.jpg

恐れるウィソン

sa14022.jpg

sa14023.jpg

”本物のサングクを殺して・・・”

俺は本当に父さんの子供なのか もう何がなんだか見分けがつかないよ

sa14024.jpg

sa14025.jpg

パパ!!

sa14026.jpg

sa14027.jpg

俺が生きて戻って失望しましたか 父さん
俺は母親みたいに簡単に捨てられたりしないから
おまえはハラボジのこと尊敬してるんだろ

やめないか!!

大韓独立万歳! 大韓独立万歳!

sa14028.jpg

sa14029.jpg

名前はチェ・ビョンギ 66歳 息子がひとりアメリカにいるようです
1980年まで警察に勤務 そのあと1998年から書店を開いてます
その8年の間に何があったかはわかっていません

いつ会長と会ったかだな とにかくイヒョンを守らないと もっと身近に・・・

sa14030.jpg

sa14031.jpg

”あなたの娘を守ってください”

sa14032.jpg

sa14033.jpg

今どこだ

ドンスも一緒にチキンを・・・

すぐ行くからそこで待ってろ

どうして・・・

とにかくイヒョンをひとりにするなよ

sa14034.jpg

うちの人は全国一の娘バカだからね〜

sa14035.jpg

お祖母様のことについて聞きたいんですが偶然見つけたパパの写真に
写ってる人が私の知ってるお祖母さんと違ってて 何か知りませんか

sa14036.jpg

実は再婚してるのよ
あなたのお父さんの実母は家を出て行ったきり戻ってこなかったの

死別じゃないんですね

sa14039.jpg

父さんの次はお義父さんそしたら次は君が・・・
イスが計画的に仕組んだことに違いない

sa14040.jpg

その2人の犯人は別々の人がやったことなの

何を根拠にそんなことを

それは・・・

sa14041.jpg

sa14042.jpg

帰りも迎えに来るからな

sa14043.jpg

sa14044.jpg

これ

私にプレゼント?

いやっプレゼントじゃなくって在庫なんだ
友達が靴の会社をやってて それで・・・

sa14045.jpg

開けていい?

sa14046.jpg

sa14047.jpg

これ在庫じゃ・・・

あっ もう行かなきゃ 時間も・・・

sa14048.jpg

sa14049.jpg

靴にGPSをつけて監視するイス

sa14050.jpg

朝ごはんですか私も

えっ えぇ

sa14051.jpg

脅迫されてたんだ 誰も信じてはいけない 奥さんも
キム・ジュンと奥さんは親密な関係kかもしれない

sa14052.jpg

私の妻のことをそんな風に言うなんて・・・

sa14053.jpg

sa14054.jpg

sa14055.jpg

sa14056.jpg

あの2人何か隠してるな

sa14057.jpg

今日何時に終わる

パパが迎えにくるから でもどうして・・・

可愛いからだよ

・・・

sa14058.jpg

sa14059.jpg

謎の男 ただの雇われか書店おじさんの息子か と

sa14060.jpg

sa14061.jpg

あれっ ここは

尾行してきた場所で

sa14062.jpg

歴史学者ロバート・ユン

sa14063.jpg

チョン・ヨンボという人がもう亡くなっているのはご存知ですか

もちろんです

チョン・ヨンボとどういうご関係ですか

私が歴史学者なのはご存知ですよね
2年前アメリカの機密文書の中にチョン・ヨンボという名前を見つけたんです

アメリカの機密文書ですか

えぇ

そんなにすごい人物なんですか

たくさんの人を虐殺しています

虐殺ですか

チョン・ヨンボがアメリカのスパイだった記述があります
その前は人民軍だったそうです

転向したってことですか

チョン・ヨンボは右も左もなく理念もない人物だったようです 

sa14064.jpg

詳しく教えてください

戦争が起きたあと人民軍の手足となり庶民まで無作為に虐殺しました
そしてアメリカの勢いが増した後はアメリカのスパイになり
仲間の処刑にまで直接関わったとの情報もあります

チョ・インソク先生の村で起きた火事はチョン・ヨンボの仕業ですか

どうでしょう それはわかりません
チョン・ヨンボもそこで亡くなったことに
ただ本当のことは・・・

チョン・ヨンボという人の写真は残っていますか

まだ見つかっていません
今まで関心を持つ人もいなかったですし
ただ誰もいなかったわけではありません

誰ですか

カヤホテル チョ・サングク会長です

実は少し前に電話をもらいました 
その人もチョン・ヨンボの写真は持ってるかと
それとチョン・ヨンボの父親が独立運動家チョ・インソクの家で
農夫として雇われていたと それが本当ならチョン・ヨンボについて
資料が見つかるかもしれないと思い韓国にやってきました
チョ・サングク会長にも会ってみようと

電話してきた人は名前を明かしたんですか

ハン・イスと言ってました

sa14065.jpg

・・・・

知ってる人ですか

sa14066.jpg

sa14067.jpg

”ハン・イスが生きています”

sa14068.jpg

sa14069.jpg

sa14070.jpg

sa14071.jpg

sa14072.jpg

sa14073.jpg

キム・ジュンの姿をビョン刑事が見つけたりで

sa14074.jpg

ハラボジ教えてください もしかしてチョン・ヨンボ本人ですか

sa14075.jpg

告白しないといけない 私は人を殺したんだ

sa14077.jpg

sa14076.jpg

チョン・ヨンボを殺した

sa14078.jpg

sa14079.jpg

sa14080.jpg

sa14081.jpg

sa14082.jpg

sa14083.jpg

sa14085.jpg

GPSを追跡するとj自分の部屋で そこにイヒョンにあげた靴 で ラスト と


サングクは一体何者なのか
チョン・ヨンボを殺したとか言い出したりでまたわからなくなったりで
書店おじさんも人殺しを楽しんでるみたいで
ヨシムラ会長も何か関わってるはずだし

友達の正体は予想通りだったので驚かなかったですが
スヒョンとイスの出会いは気になるところで

イヒョンが無傷でありますように・・・


ランキング参加中 クリックしてね。

| サメ 〜愛の黙示録〜 | 05:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
チョン・ヨンボとサングクの過去...イス父、古書店のボールペンおじさんの過去...うーん 気になる事ばかり 今夜何が明らかにされるのか?!楽しみです。っと言ってもハングルお勉強中の身には親切なブロガー様が頼りです。時々お邪魔させて下さーい^^
| mecapanda | 2013/07/15 5:07 PM |
mecapandaさんへ

こんにちは^^

本当気になること多しですね
続きはこれから観る予定ですが楽しみです

あらすじはわかるとこだけ訳してますが
間違いもあるかもですので参考程度に と

今後ともよろしくで
| hellosunday | 2013/07/15 11:55 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hellosunday.jugem.jp/trackback/1672
トラックバック